今すぐ借金返済方法!借金返済のコツ

借金返済

このサイトに来られたということは、借金で悩んでいる、1日も早く返済したいと考えている人ですね。

当サイトは、借金返済のコツ、賢い借金返済方法を紹介します。

借金返済 コツ

借金を計画的に返済できない人の共通点と原因
お金を借りたら計画的に返済を考えることが大事です。

借金返済 コツそうすれば長期的な返済になってもしっかりと完済することが出来ます。

借金を計画的に返済できない人の共通点は無茶な借り方にあります。

自分の収入に見合った金額を借りることが基本だと言えますが、自分の欲望のためにどうしてもついついお金を借り過ぎてしまう、これが共通する原因だと言えます。

では、どうすれば借金をうまく返済出来るようになるのかと言うと、これはもう自分の欲望を抑えること、しっかりと貯金をすることを覚えることが大事だと言えます。

お金を借りることは悪いことでもありませんし、使い方次第では非常に便利なサービスです。ただし、しっかりと返済することが出来ないなら単なる負担となってくるので、本当に計画性がとても大事です。

返済出来なくなった場合は債務整理をすることを検討してみると良いです。法的に借金を解決することが出来るので弁護士に相談をしてみましょう。


もし借金返済に困っているのであれば、まずは、周りの人に内緒で無料シミュレーターで問題解決可能か確認してみましょう。
悩んでいても問題解決にはなりません。
街角法律相談所
>> 無料シミュレーターはこちら <<

借金地獄

返せない!借金地獄から抜け出す方法
借金の返済がやや厳しい程度なら、節約をして返済金を増やしたり、低金利のおまとめローンに乗り換えたりする方法が効果的ですが、すでに借金を返せない借金地獄状態に陥っているなら、債務整理を検討するべきでしょう。

誰しも債務整理は避けたいものですが、遅延が続けばいずれブラックリストに登録されます。

債務整理をすればブラックになりますが、しなくても長期遅延によりブラックになるのです。

借金を返せない状態が続いた場合、債務整理をしなければ問題は解決しません。

逃げ切れば返済は免れると考える方もいますが、10年間逃げ続けるのは容易ではありません。

引越しをしても、新住所を見つけて取り立てられるケースもあります。

返済できないと判断したら、すぐに対策をするべきなのです。

放置しておくほど返済額は膨らんでしまい、ますます状況を悪化させるだけです。

債務整理には複数の種類があり、弁護士に相談すれば一番よい方法を紹介してくれます。

借金返済解決なら弁護士・法律事務所へ相談しよう

弁護士法人サンク総合法律事務所

借金のご相談なら弁護士法人サンク総合法律事務所
何社もある借金でお悩みの方、初期費用0円・費用分割OK
0120-834-033
弁護士法人サンク総合法律事務所


任意整理なら【弁護士法人天音法律事務所】

任意整理・個人再生・自己破産を弁護士が総合サポートします。
0120-843-013
弁護士法人天音法律事務所


弁護士法人サルート法律事務所

借金返済中心の生活から脱出!
家族に内緒の借金も秘密にしたままもOK。
0120-840-049
弁護士法人サルート法律事務所


女性専用の闇金・ヤミ金相談なら【ヤミ金レスキュー】

“女性スタッフが完全対応、ヤミ金相談専用 女性からのご相談のみに限定し、お悩みを即日解決!
0120-844-009
ヤミ金レスキュー


結婚前に借金返済

結婚前に借金を返したい!任意整理の手続きの流れ
将来結婚などを考えている場合、結婚前に借金は返しておいたほうが良いです。借金の履歴が残っている状態だと、次のローンが組みづらくなり、家や車を買うときなど影響が出てしまうことがあります。

また相手やその家族を安心させるためにも、できるだけお金は早い段階で返しておいたほうが良いといえます。結婚前にお金をすべて返したいけれども、利息までは返せない場合に、任意整理という方法があります。これは裁判所などを通さずに、債権者と債務者の間で任意に行う方法で、月々の利息や支払いを減らしてもらうために行われます。

これは、利息制限法と出資法の利息上限の差を利用した方法で、利息を払いすぎている場合に任意整理することで、借金の金額を減らすことができます。

このとき重要なのは、任意整理を得意分野としている弁護士に依頼をすることです。本人が行うよりも、弁護士にお願いすることで和解までの期間支払いをする必要もなくなりますし、交渉の成功率も異なります。

もちろん元本は返す必要があるので、結婚前に全額返済できない場合もあります。できるだけ整理しておきたい場合に用いると良いです。弁護士に相談するときには、債権者の情報や収入がわかるものを持っていきましょう。

借金返済のコツは利息計算から

借金返済のための正しい利息額の計算方法について
借金返済をするためには、正しい利息の計算の仕方を理解しておく必要があります。

基本的に、利息と言うのは金利の一か月分の金額を意味します。

お金を借りる時には、通年単位で金利が設定されることが普通です。例えば、50万円のお金を借りたときに金利が10%になっていた場合には一年後に55万円にして借金返済しなくてはいけないことを意味します。

そして、金利10%によって生じた5万円のお金が金利の付加価値ということになるのです。この付加価値を、一ヶ月のお金で考えたの利息なので、この場合では5万円に一年の月の数である12を割ったものが正しい利息の金額になります。

利息の計算方法は基本的にこのようになっていますが、上限に関してはそれぞれ法律によって決められているためその上限を超えていないかを融資の際に確認しておくことも大事です。

特に、少額融資では金額に従った明確な利息の限界があるため、これを超えないことを前提に計算をする必要があるのです

借金返済体験談

借金はしたくてするものではありません。

給料の遅延から、カード決済期日に間に合わせるために、自転車操業的になったのがきっかけ。

キャッシングに手を出したのではなく、銀行の預金口座にローン枠がついていて、
当初は口座残高を知らずに引き出した、後日ローンであることを知った私。

それ以降、気軽に給料日までの繋ぎとして、お金を引き出いしていました。
しかし少しずつローン残高が増えていき、このままではダメだと、限度額の大きいキャッシングで大きくお金を借りました。

多額の借金をすることで計画的に返済できると思っていたのですが、実入りが増えない以上、その返済額は一向に減りませんし、また、給料が減額されるなので、予定通り返済ができず、徐々に返済自体、遅延する形となっていきました。

そんなときにテレビCMで、過払金請求の情報を聞き、無料相談だと思い話を聞きました。

その時、10年ほど返済していたこともあり、過払請求額もざっくりした数字を教えてくれ、また、今後の返済計画として、毎月の支払額の減額を教えてもらいました。

借金返済のコツは、このように専門の人に相談することだと思います。

自分一人では限界があり、そのなにもできない時間にも借金は膨れ上がるだけに、1日も早く相談していれば・・・・・今はそう思います。

>> 借金返済の近道:借金シミュレーターはこちら <<