1. TOP
  2. 借金をチャラにできないか?借金に時効はあるか?帳消しにできないか?考えてみた

借金をチャラにできないか?借金に時効はあるか?帳消しにできないか?考えてみた

借金チャラ

借金チャラ

  • 借金をチャラにしたい!
  • 帳消しにしたい!

っと思ったことのある人は少なくないでしょう。

もし、これが実現したら、借金返済最大のコツと言えるかもしれません。

実際には、借金をチャラにする・帳消しにする方方法はあります。

簡単にその方法を説明すると時効を待つ というものです。

時効というと、何となく、殺人事件とか悪いことをした人が時効まで逃げる・隠れるイメージがありますが、その通りです。

消費者金融での借金の場合、5年間になります。

 

借金の時効

要するに、
借金を踏み倒しチャラにする方法は、その時効まで逃げ続ければということになるのですが、いくつかそのための基準があります。
では、その基準・定義とは?

  • 1円もお金を返済していないこと
  • 借金であることを認めていないこと
  • 債権者から、裁判請求や差押え・仮差押えがないこと

これを満たすことで、債権者に時効成立の時効の援用を内容証明で送ることで借金の時効が成立します。

借金 時効

 

借金から逃げることはできるか?

しかし、債権者・貸主から逃げ切ることは容易でしょうか?
電話での催促
家への取り立て
場合によっては、会社や実家への連絡など、かなり厳しい取り立てが予想されます。

クレジットカードでのキャッシングなどのちょっとした返済の遅延レベルであれば、郵送での督促や女性スタッフからの督促くらいですが、滞納が長くなればなるほど回収するめに、裁判所からの内容証明や給料の差し押さえなど、ステージはどんどん上がっていきます。

回収する側のプロですから、時効などの汚点は避けたいために、5年間泳がしてくれません。

 

要するに単純に無視し続ければ大丈夫というものではありません。

早めに資産の名義を自分から他人のものに変更し
家族や親族があれば、縁を断ち
引っ越しはもちろん、5年間は表の世界で静かに生活する必要があるでしょう。

 
借金 夜逃げ

借金チャラを考えるなら

そこで、
実際に借金をチャラにする・時効を待つことがいいことなのか?を考えてみたいと思います。

まず、借金額から考えてみると
10万・30万レベルの借金の場合、貸主も10万円のためにたくさんの人件費と時間をかけるか?というと意外とそこまで追い込まないという考え方もできます。

1000万以上となると、債権者は本格的に追い込みに時間もお金を掛けることでしょう。

とはいえ、
貸主も情報網がありますし、場合に寄っては探偵を雇って人探しを行うこともかんがえられます。

正直、簡単に逃げられるとは思わないほうがいいでしょう。

 

筆者として借金返済のコツは、完済するためにどうすればいいのか?無理せず返せるのか?を考えることです。

借金相談を考える

借金地獄に陥っている人への3つのアドバイス

上記のページでも紹介していますが、
一人で悩むのではなく、弁護士の無料相談を活用してみてはどうでしょうか?

弁護士にお願いとなると、たくさんお金がかかるようなイメージもあります。
着手金や手数料、裁判費用などなど。

しかし、無料相談とうたっているだけあって、お金は取られません。

しっかり現状の借金の状態を説明した上で、返済方法のアドバイスをしてくれます。

その中には、払い過ぎたお金として有名な過払い請求の計算なども行ってくれます。

たとえば、このタイミングで過払い金が確認でき、弁護士にお願いしたとします。

30万円の過払い請求が起き場合、
弁護士さんへの支払は、その返ってきたお金の中から、弁護士事務所で定める10%、20%が報酬となるため、弁護士にお願いするためにお金を工面する必要がありません。

弁護士、司法書士事務所によって、その成功報酬の手数料はまちまちですが、最近は、着手金を求められることが少なくなっています。

借金返済シミュレーション

街角法律相談所
>> 無料シミュレーターはこちら <<

 
【弁護士事務所ならイストワール法律事務所】
弁護士は一般的に破産を勧めてきます。
しかし、債務者を取り巻く状況は様々であり、破産を避けたほうがよいケースもあります。
イストワール法律事務所はご依頼者様の債務の状況などをお聞きし、最適な債務整理方法をご提案してくれます。
また、弁護士が対応なので、訴訟になるようなケースでも安心してお願いできます。
【債務整理】イストワール法律事務所

>> 借金返済の近道:借金シミュレーターはこちら <<