1. TOP
  2. 借金返済できない借金に時効はあるのか?

借金返済できない借金に時効はあるのか?

借金の時効

返済借金 相談

返済できない借金。
一人で抱え込まずに相談することをオススメします

借金を返済できないのに、一人で悩んでいても解決することはありません。

悩むことは解決することではなく、今よりも状況を悪くすることなのです。

精神的につらくなり、うつ病を誘発してしまう可能性も高まります。

借金を返済できないときは、まずは弁護士に相談してみましょう。

相談すると解決策が複数あることにおどろくことでしょう。

債務整理は自己破産だけでなく、任意整理、個人再生といった方法もあります。

また、過払い金が戻ってくる可能性もあるので、過払い金の額によっては債務整理をすることなく借金を解決できることもあります。

相談せずに自力で解決しようと思っても、泥沼にハマっていくだけなのです。

借金問題で自決してしまう方は、債務整理という選択肢があることを知らなかったのです。

債務整理は国が認めた法的な解決方法であり、まったく恥ずかしいことではありません。

返済できないまま逃げているほうが、業者に迷惑をかける恥ずかしい行為なのです。

返済できない借金に時効はあるのか?

返済できない借金はそのまま放置してみ時効になりません。

しかし、例外として金融会社が一切催促などをせずにその義務を放棄している状態が続くのであれば借金が時効となることがありますが、これは狙って出来るものではないので、結局は返済をしなければならないことが通例です。

条件として金融会社がその義務を放棄することが絶対に必要なので、ありえるケースとして自分がお金を借りている金融会社が倒産したなど、かなり特殊なケースとなってきます

そうでない限りは当然ながら金融会社は返済が遅れている借金に関して催促をしてきます。

現実的な目線で考えると、返済できない借金を持っているならそれは債務整理をして少しでも安定して返済出来るように計画を立て直す方が良いです。

利息カットや元金の減額など、債務整理によっていろんな返済計画の立て直しを目指すことが出来るので、今よりも返済をしやすい内容にすることが出来ると完済も見えてきます。

返済できない借金

借金減額 借金返済方法

借金が減額する?賢く返済できる借金返済方法とは
現実的な借金の減額を期待するのであれば、過払い金請求を行うことで借金の減額が期待することができます。

しかし最近の大手の貸金業者は過払い金が発生しないように対応していますので、過払い金請求ができる人とそうではない人がはっきり分かれます。

まず自分がどちら側にいるのかをはっきりさせる必要がありますので、債務整理に詳しい法律事務所に問い合わせてください。

そのほかの借金返済方法としては、原則借金の期間を短くすることと、元金を減らしていく返済が賢い借金返済方法になります。

しかし気を張って生活の中にある娯楽を我慢していく方法では、失敗することも多いです。自分で賢く借金と向き合って返済する方法を見つけるようにしましょう。

いつになったら返済が終わるのかをはっきりさせるのも良い方法です。

自分の中でゴールが見つかると人間は頑張れます。そのようなゴールが見えると娯楽を我慢して、借金を返すお金を作ることにも繋がるでしょう。

返済日に借金返済が出来ない時に取立てを和らげる方法とは

返済日に借金返済が出来ないときには、返済日前に業者に相談を行いましょう。

借金返済が出来ないと分かった時に、何の連絡もしないまま放置してしまうと、業者から取立てを受けることになってしまいます。

法律的に、取り立ての方法は決められているため、直接自宅や職場に来られることはないものの、電話が何度もかかってくることになるでしょう。

連絡を和らげるためには、事前に業者に相談し、支払日を融通してもらう必要があるのです。

業者に対して返済する意思表示を行えば、返済日に返済できなくても、ある程度待ってもらうことが出来ますので、その間にお金を用意できるようになってきます。

事前に連絡を入れる等、誠実な対応を心がけておけば、業者に強く返済日について迫られることもなくなり、精神的な不安を解消できるようになるでしょう。

業者は、専門の電話サービスを設けていますので、返済に関する不安があるときには連絡してみるとよいでしょう。

借金 時効

借金返済するためのおすすめ人気アプリとは

  • 「次の返済日はいつだっけ?」
  • 「あといくら返せばいいんだっけ?」

借金を抱えていると、生活のほとんどの時間を返済について考えることに奪われてしまいます。

そもそも借金を抱えてしまう人は自分でお金を管理するのが苦手な方が多いんです。

責めているわけではありません。

借金返済をスムーズにおこなって、平穏な日々を取り戻したいのであれば、まずは自分の傾向を知ることが大切です。

最近ではアプリで借金返済を管理できるものが出てきています。

自分だけでは上手く管理出来なかった借金も、人気のアプリを味方につけることで、返済スケジュールの管理がグッと楽になります。

例えば返済日を知らせてくれるアラーム機能が付いているものや、借入額と金利を入力するだけで月々の返済額を簡単に計算してくれるものもあります。

これ以上、仕事中に借金のことを考えたくないならややこしいスケジュール管理はアプリに任せて、自分は本来やるべき仕事に集中することをお勧めします。

多重債務者の借金返済方法、借金の一本化について

多重債務者の借金返済方法、借金の一本化について
多重債務をしている人が、借金返済方法として便利なものに借金を一本化するというものがあります。

これは文字通り、複数の金融機関に借りているお金を一つの金融機関に一本化する借金返済方法となっています。

この方法の利点というのはまず第一に借り換えをする場合、通常は金利の低い場所から借りることになるので金利の負担が減るため返済が楽になり、返済額自体も少なくなるという利点があります。

次にそれまでバラバラだった返済日が、一つの金融機関にまとめることによって、返済日も固定されることになるため返済の手間やお金の管理といった負担も軽減されることになるのです。

毎日のように返済日に追われているとそれが少額であっても、精神的な負担が大きくなってしまいますが、ひとつの日に固定されればその日に合わせてお金を用意すれば良いということになるので、返済計画も立てやすくまた毎日のようにお金の工面で悩む必要がなくなるため返済をしやすくなるのです。